オレンジ

アロマ

プチグレンの効能〜ほんのりミカンの香りがするリラックスできるアロマ

プチグレンはビターオレンジの葉や枝から採れるアロマです。葉っぱの少し青臭い香りとほんのりミカンの香りがする、さわやかなアロマで、リラックス作用に優れています。

ヨーロッパではビターオレンジ、日本ではダイダイと呼ばれてきました。主に心のケアとスキンケアに活躍するプチグレンの効果効能についてご紹介します。

プチグレンの効果効能

オレンジ

あまりメジャーじゃないかもしれないのですが、心のバランスをとる作用に優れているので、忙しすぎて心が疲れている女性にもっと使って欲しいと思っています。

精油のプロフィール

  • 科名:ミカン科
  • 学名:Citrus aurantium
  • 抽出部位:葉
  • 抽出法:水蒸気蒸留法
ビターオレンジの木から採れるので、ビターオレンジ(果皮)、ネロリ(ビターオレンジの花)と学名が同じです。つまり、ビターオレンジの木からは3つのアロマが採れるのですが、抽出部位によって効果も香りも違ってくるので、抽出部位を確認するのはとても大切なのです!

主な作用

  • 誘眠(ゆうみん)作用
  • 鎮痙攣(ちんけいれん)作用:痛みによる筋肉の収縮を和らげる
  • 神経バランス回復作用
  • 自律神経調整作用
  • リラックス作用
  • 抗うつ作用
  • 抗炎症作用
  • 瘢痕形成(はんこんけいせい)作用:傷や肌の凸凹を治す作用
  • 皮膚組織再生作用
  • 抗菌作用

適用例

  • 自律神経失調症
  • 不眠
  • ストレス
  • 高血圧
  • 不安症
  • ニキビ
  • 関節炎
  • リウマチ
  • うつ病
  • 精神的疲労
  • 発汗過多
  • 創傷
  • 湿疹

心への作用

気持ちを落ち着かせながらも元気を与えてくれるアロマ。グリーン調の香りとフローラル調の香りが混ざったような感じなので、さわやかでありながらもどこか落ち着く香りなんです。

疲れて元気が欲しい時に使ってみてください。

身体への作用

自律神経のバランスを取るので、自律神経が不安定なことから来る身体の不調に有効です。病気ではないのけどだるい、冷える、疲れるというような時におすすめのアロマです。

プチグレンの使い方・楽しみ方

オレンジの木

1度嗅ぐと結構クセになるプチグレン。さわやかな香りではありますが、夜寝る前に使うのがおすすめです。

寝る前のリラックスタイムに

プチグレンは誘眠作用に優れているので、疲れすぎて眠れない、神経が高ぶっていて寝つきが悪いというような時に使ってみて欲しいアロマです。

ストレスがたまっているとあれこれと頭を巡ってしまって眠れませんよね。そんな時によ居眠りをサポートしてくれます。

ティッシュにたらして枕元に置きましょう。

オレンジの木から採れるアロマですから、オレンジスイートとも相性がいいですよ。プチグレンを2滴、オレンジスイートを1滴たらしてみてください。柔らかい香りのブレンドになります。

ニキビケア用化粧水

乾燥肌なのに皮脂が過剰に出てしまうインナードライの肌に向いています。皮脂が出過ぎてそれが大人ニキビの原因になってしまっている方に、化粧水として使ってみて欲しいです。

<材料>

  • グリセリン 5ml
  • プチグレン精油 10滴
  • ゼラニウム精油 5滴
  • ローズウッド精油 5滴
  • 精製水 95ml

<作り方>

  1. ボトルにグリセリンを少々入れます。
  2. そこに精油を入れてよく振り混ぜます。
  3. 最後に精製水を入れてよく混ぜてください。

潤いが足りないなと思う時は、コットンパックをしてみてください。余分な皮脂をとってさっぱりさせながらも肌がしっとりすると思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

  1. アロマオイル

    アロマ

    生理痛を和らげるアロマ〜更年期障害などの女性の不調全般に

    生理痛、生理不順、更年期障害・・・。女性を悩ませるホルモンバランス。イ…

  2. オレンジ

    アロマ

    オレンジのアロマスプレーでお掃除〜キッチンもピカピカに!

    アロマオイルをお掃除にも使えるってご存知でしょうか。中でも私がおすすめ…

  3. ローズ アロマ

    アロマ

    ローズの効能〜美肌を作りホルモンバランスも整えるアロマ

    バラは花の女王ですが、まさに女王にふさわしい香り。他のアロマとは1滴の…

  4. 植物オイル

    アロマ

    キャリアオイルの種類と効能~マッサージやスキンケアに大活躍!

    「キャリアオイル」とはなにか、ご存知でしょうか?マッサージやスキンケア…

  5. 香水

    アロマ

    その香水、「香害」になってない?知っておきたい香りのマナー

    私はアロマテラピーを学び始める前から香水も好きでしたが、強い香りは苦手…

  6. ローレル 月桂樹 ローリエ ベイリーフ

    アロマ

    ローレルの効能〜風邪の時におすすめの精油

    風邪といったらユーカリかローレルか。どちらも甲乙つけがたいのですが、風…

- Sponsored Links -

最近の記事

  1. リコリス
  1. サイプレス

    アロマ

    サイプレスの効能〜むくみ解消や咳止めに良いアロマ
  2. ユーカリ アロマ

    アロマ

    ユーカリレモンの効能〜虫除けには効果絶大のレモンの香りのアロマ
  3. ペパーミントティー

    食材・栄養

    さわやかな香りで胃腸の調子も整える、ペパーミントのハーブティーの効能
  4. 美容と健康

    30代から急増する肝斑とはどのようなシミ?その原因は?
  5. 塩シャンプー 作り方

    美容と健康

    塩シャンプーの作り方~メリットとデメリットを知って正しく使おう
PAGE TOP