ウィンターグリーン チェッカーベリー

アロマ

ウィンターグリーンの効能〜肩こりにおすすめのサロンパスの香りのアロマ

初めてウィンターグリーンの香りを嗅いだ人は、え、これがアロマテラピーなの?と、びっくりされることが多いです。

それもそのはずで、ウィンターグリーンはまるでサロンパスのような香りがするんです!

身体の痛みがあっても湿布が使えないという人におすすめしたい精油なんです。

今回は、肩こりケアには欠かせないウィンターグリーンの効果効能についてご紹介します。

ウィンターグリーンの効果効能

ウィンターグリーン チェッカーベリー

ウィンターグリーンは別名チェッカーベリーともいい、和名はヒメコウジという名前です。

赤い実が可愛らしいのでガーデニングでも人気があります。

サロンパスのような香りの秘密は「サリチル酸メチル」という成分です。

精油というのは数十種類の芳香成分が含まれていて、それが天然の奥深い香りを作り出すのですが、ウィンターグリーンは、ほぼこのサリチル酸メチルでできている珍しいです。

試しに、サロンパスの成分表示を見てみてください。

精油のプロフィール

  • 科名:ツツジ科
  • 学名:Gaultheria procumbens
  • 抽出部位:葉
  • 抽出法:水蒸気蒸留法

主な作用

  • 抗炎症作用
  • 鎮痛作用
  • 鎮痙攣(ちんけいれん)作用:痛みによる筋肉の収縮を和らげる作用
  • 肝臓刺激作用
  • 抗リウマチ作用
  • 創傷治癒作用

適用例

  • 筋肉の痙攣
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 関節症
  • リウマチ
  • 関節炎
  • 頭痛
  • 高血圧症

心への作用

湿布のような香りで、リラックスとはほど遠いと思いきや、好きな人は好きな香り。

私がメディカルアロマの講師をしていた時も、20人に1人くらい、この香りがたまらなく好きだという人がいました。

  • おばあちゃんの香り
  • 昔の田舎の香り

などと感じる人が結構いました。

この香りに懐かしさを感じる人にはリラックス効果があるようです。

身体への作用

肩こり、腰痛など筋肉の疲労には抜群の効果を発揮します。疲れた時に、湿布代わりに使ってください。

ウィンターグリーンのサリチル酸メチルは肌に刺激のある成分だといわれていますが、敏感肌の私でも使えるので、たいていの人は大丈夫だと思います。

私は湿布を一晩貼るとかゆくなってしまうので、肩こりなどにも湿布類が使えないのですが、ウィンターグリーンを知ってからは本当に重宝しています。

ウィンターグリーンの禁忌事項

アスピリンアレルギーの人は使用しないこと。また、敏感肌の人も注意。

ウィンターグリーンの使い方・楽しみ方

アロマテラピー、精油

ウィンターグリーンはまさに湿布です。サロンパスのようにして使っていきましょう。

肩こり・腰痛ジェル

ウィンターグリーンに、筋肉をほぐしたり、血行を良くするアロマをプラスして、肩こりジェルを作っていきましょう。

<材料>

ガラス容器などにジェルを入れて、精油を入れて混ぜるだけです。

このジェルさえあれば、肩こりや腰痛が辛いなと思ったら塗るだけ。スーッとして痛みが和らぎます。

お風呂上がりなど血行が良くなっている時に塗るのがおすすめです。

塗るだけでももちろん良いのですが、その後に植物オイルを塗ってマッサージをすると、さらに血行が良くなってコリもほぐれるでしょう。

筋肉痛などにもおすすめのジェルです。

精油は香りを楽しむだけじゃない!

精油を使ったアロマテラピーは、「リラックス」するだけのものだと思われがちなのですが、それだけに使っているのはとてももったいないです。

今回ご紹介したウィンターグリーンのように、身体の痛みを取る働きを持つものもありますし、お薬ではありませんが、薬のような使い方ができるのがアロマテラピーなんです。

いい香りを嗅いでいるだけではとてももったいない。

もっと心や身体のメンテナンスに、アロマテラピーを使って欲しいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

  1. アロマオイル、精油

    アロマ

    ローズウッドの効能〜妊婦さんでも使えるアロマ

    ローズウッドという精油はあまりメジャーではないかもしれませんが、私は最…

  2. アロマ

    パルマローザの効能〜スキンケアには欠かせない美肌アロマ

    甘い香りで心を落ち着けるパルマローザは、ぜひスキンケアに使って欲しいア…

  3. ローレル 月桂樹 ローリエ ベイリーフ

    アロマ

    ローレルの効能〜風邪の時におすすめの精油

    風邪といったらユーカリかローレルか。どちらも甲乙つけがたいのですが、風…

  4. クローブ 効能 アロマ

    アロマ

    クローブの効能〜香辛料としても使われるスパイシーで刺激的な香りのアロマ

    クローブは「丁子(ちょうじ)」とも呼ばれ、中国では古くから漢方薬の材料…

  5. スターアニス アロマ

    アロマ

    スターアニスの効能〜女性の不調とお腹の調子が悪い時におすすめのアロマ

    スターアニスという名前は知らなくても、料理が好きな人なら「八角(はっか…

  6. ペッパー

    アロマ

    ブラックペッパーの効能〜心と体を温めるスパイシーなアロマ

    アロマオイルは甘く柔らかい香りばかりではありません。時にはピリッとくる…

- Sponsored Links -

最近の記事

  1. ひまわり 種

    食材・栄養

    ひまわりの種の栄養と効能〜美味しい食べ方、使い方
  2. 妊娠中 妊婦

    出産・子育て

    高齢出産にはどんなリスクがある?メリットとデメリット
  3. 結婚式

    生活

    じわじわ増えている仏前結婚式の魅力〜費用はどのくらい?招かれたときの服装は?
  4. アロマオイル

    アロマ

    生理痛を和らげるアロマ〜更年期障害などの女性の不調全般に
  5. 野菜 果物 酵素

    ダイエット

    酵素サプリは本当にダイエット効果があるの?痩せる人とやせない人の違い
PAGE TOP