スプラウト

食材・栄養

ブロッコリースプラウトの健康効果〜こんな小さな芽が栄養の宝庫

ブロッコリースプラウトというスーパーフードをご存知ですか?見た目はまるで貝割れ大根ですけど、その正体はブロッコリーの新芽。

最近ではスーパーでも普通に売っていますし、スーパーフードといいながら1パック100円程度なのも嬉しいですね。

このブロッコリースプラウト、さすがスーパーフードといわれるだけのことはあって、100円とは思えない健康効果があるんです。

スプラウトにはスルフォラファンがたっぷり

スプラウト

 

1992年にアメリカのジョンズ・ホプキンス大学のポール・デラレー教授らが、ブロッコリーよりもスプラウトの方がスルフォラファンが豊富に含まれていることを発見しました。

その量は、20〜50倍にもなるそうです。ブロッコリーも美味しいですけどね、生のままで手軽に取れるスプラウトの方が栄養価が高いなら、ぜひとも食事に取り入れたいと思いませんか。

ブロッコリーはアブラナ科の野菜ですが、フィトケミカルの宝庫で、特にガン予防には大きな期待が寄せられていますね。

アメリカの医師であり、自然治癒力を引き出す健康法を提唱しているアンドルー・ワイル博士も、週に2回ブロッコリーを食べることを推奨していますが、そのくらいブロッコリーって健康効果の高い野菜。その秘密が、スルフォラファンなんです。

ブロッコリースプラウトは、そのスルフォラファンがたっぷり!だから、ブロッコリーもいいですが、スプラウトを食べるともっとスルフォラファンが摂れる、というわけ。

スプラウトの健康効果とは?

ではスプラウトを食べるとどのような健康効果があるのかを具体的にみていきたいと思います。スルフォラファンはスプラウトの中では「スルフォラファングルコシノレート」という状態で存在していて、食べると腸の中でスルフォラファンに変化をします。

発がん物質の抑制

スルフォラファンはDNAを守る働きのある酵素を分泌するといわれており、それが発がんのリスクを低減してくれます。

花粉症の症状緩和

私は夏から秋の花粉症なので、これは効くかどうかわからないのですが、春のスギ花粉症の人には朗報かもしれません。

まだ動物実験の段階ですが、ブロッコリースプラウトのエキスでアレルギー反応を抑えられることが分かっています。

今回の研究から、花粉症モデルマウスを用いた試験でブロッコリースプラウトエキスの摂取は、スギ花粉抽出物の投与によって誘導される好酸球やIgEを抑制することで炎症反応を抑えることが明らかになりました。

引用元:ブロッコリースプラウトエキスに花粉症を抑制する効果が期待-カゴメ、東京理科大学との共同研究-

ブタクサとかイネ科の植物でも効果があるのかどうか、実験してみて欲しいところです。

ピロリ菌の除菌

ピロリ菌(正式名称:ヘリコバクター・ピロリ菌)は胃潰瘍や胃がんを引き起こす菌として知られています。

スルフォラファンを8週間摂取して、ピロリ菌が1/8に減少したという研究結果もあり、胃がんのリスクを軽減するとして注目されているんです。

デトックス効果

スルフォラファンは肝臓の機能を高める効果があり、それによってデトックス効果が期待できます。肝臓は身体の解毒装置。口から入ったものはいったん肝臓を通り、ここで解毒したり代謝されて形を変え、体の中に回っていくんです。

つまり、肝臓の機能を強化すれば身体の毒素を取り除く働きも高まり、

  • 新陳代謝がよくなる
  • 脂肪燃焼の効率が高まる
  • 美肌効果
  • 冷え性の改善
  • 肩こりなど筋肉の凝りの改善

など、様々な健康効果や美容効果が期待できるんです。

身体の毒素って、食べたものだけではなく、ストレスや睡眠不足などでも溜まっていくものなので、疲れている人ほど肝臓も働き詰めて疲れているんですよ。ですから、スルフォラファンで肝臓をいたわってあげることは、疲労による様々な病気を防ぐことにもつながるんです。

二日酔いにはウコンよりいい?

お酒を飲む時はウコン!という女性は少ないでしょうか。ウコンにはクルクミンという悪酔いを防ぐ成分が含まれているのですが、スルフォラファンはなんとクルクミンの25倍の解毒力!

まだ動物実験の段階ですが、悪酔いを引き起こすアセトアルデヒドの代謝を促進することが分かったんです。

この結果より、スルフォラファンは、アルコールの代謝物で悪酔いの原因物質でもあるアセトアルデヒドの代謝を促進する作用を示すことが動物実験で明らかになりました。

引用元:スルフォラファンに悪酔い軽減が期待できる効果を動物実験で発見
〜米国Johns Hopkins医科大学と共同研究〜

もっと研究が進んで、スプラウトを食べれば二日酔いしない!なんてことになったら、お酒が大好きな人にとっては嬉しいニュースですね!

ブロッコリースプラウトの食べ方

スプラウト

ブロッコリースプラウトは調理の必要もないのでそのまま食べられますし、人によっては香りに癖があると感じるようですが、私は貝割れ大根のようなぴりっとした辛味がなくて食べやすいと思いました。

サラダに散らして

そのままさっと洗ってサラダに加えるのが一番食べやすいと思います。生のシャキシャキ感を楽しんで下さい。

薬味として使う

軽く刻んで納豆や冷や奴にのせても美味しいですよ。緑の新芽は彩りもきれいなので、見た目にも食欲をそそります。

野菜ジュースやスムージーに入れる

健康のために野菜ジュースやスムージーを手作りしている人なら、そこに入れるだけで手軽にスプラウトが摂れます。飲み物の健康効果もアップしますね。

スープや味噌汁に入れる

スルフォラファンは水に溶けやすい成分なので、スープや味噌汁に入れて汁ごと飲むのもいいですね。少し熱が加わると、味や香りはあまり気にならなくなると思います。

3日に1回食べましょう

スプラウト

スルフォラファンは3日間その効果が体内で持続することが分かっています。ということは、3日1回食べればいいので、毎日続けなくてもいい、というところが嬉しいじゃないですか。

健康にいいというものでも「毎日食べないといけない」というのは結構大変ですからね。量としては、1回につき半パックくらい食べればOKです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

  1. 美容と健康

    カカオニブの効果や食べ方~どんな味がするの?

    カカオは知っているけど、カカオニブって何?と思った方もいらっしゃるので…

  2. 美容と健康

    ルイボスティーには不妊改善効果も?抗酸化作用で妊娠しやすい身体作り

    ノンカフェインで健康に良いと人気のルイボスティーですが、実は不妊にもよ…

  3. スピルリナ

    食材・栄養

    30代からのアンチエイジングに役立てたい、スピルリナの美容効果

    お肌のためには毎日たっぷりの野菜や果物を食べないといけないことは分かっ…

  4. ゴールデンベリー

    食材・栄養

    ゴールデンベリーの効能~食用ほおずきは実はスーパーフードだった

    ゴールデンベリーという聞き慣れないスーパーフード。健康や美容に良いとい…

  5. アロエベラ 効能

    食材・栄養

    アロエベラの効能〜肌を整え便秘にも役立つ万能植物

    アロエが昔から「医者いらず」と呼ばれているのをご存知ですか?美容に関心…

  6. ジンジャー

    アロマ

    ハーブティーもおすすすめ〜ジンジャーの効能。女性の大敵冷えを撃退

    ジンジャー(生姜)は、アロマテラピーでも冷え性改善やお腹の調子を整える…

- Sponsored Links -

最近の記事

  1. 便秘 アロマ マッサージ
  2. シナモンティー
  3. シナモンカッシア
  1. アロマオイル

    アロマ

    生理痛を和らげるアロマ〜更年期障害などの女性の不調全般に
  2. アロマ、化粧品

    アロマ

    美肌になれるアロマレシピ~香りの力で美肌を作ろう
  3. ローズマリー

    アロマ

    ローズマリーの効能〜脳を活性化させて認知症も予防
  4. 化粧品 化粧水

    美容と健康

    もう単なる水分補給では足りない!乾燥肌にセラミドケアが必要な理由
  5. エルダーフラワー 効能 ハーブティー

    食材・栄養

    エルダーフラワーの効能〜フルーティーで万能なハーブティー
PAGE TOP