食材・栄養

タンポポ茶の効能。ママだけじゃない、ミネラル豊富で女性に嬉しいお茶

タンポポ茶、またの名をタンポポコーヒー。妊婦さんは飲んだことがあるかもしれません。

ノンカフェインだからママ専用のイメージがありませんか。

タンポポ茶は実は栄養が豊富で、ママだけが飲んでいるのはもったいない!

今回は、女性に嬉しいタンポポ茶の効能についてご紹介します。

タンポポの根を使ったお茶

ハーブティーというと葉っぱや花を使うものが中心ですが、タンポポ茶は根も使うんです。

タンポポの根だけを乾燥させて焙煎したものを使っているのがタンポポコーヒーといっている場合もありますが、基本的には同じものだと考えて差し支えないでしょう。

ノンカフェインの飲み物

見た目はお茶というよりもコーヒーで、根を焙煎しているので少し香ばしい香りがします。

濃い麦茶というか、お茶とコーヒーの間という感じでしょうか。

カフェインが入っていないので、妊娠中や授乳中のママはもちろん、カフェイン飲料が苦手な人でも安心して飲むことができますよ。

寝る前に飲むのも安心ですね。

古くからある薬用植物

たんぽぽというと白い綿毛を飛ばすくらいしかしたことがなかったのですが、中国では漢方薬として古くから使われてきた植物なんですね。

ヨーロッパでも歴史は古く、海外では薬用植物として馴染みが深いハーブなのです。

妊婦さんや授乳中のママに良いといわれる理由

タンポポ茶は妊活中の人や妊娠中のママ、または授乳中のママに良いといわれます。

それは、体を冷やさないお茶だからでしょう。

また、ミネラルなどの栄養分が豊富なので、飲み続けることで体調が良くなってきたという口コミも多く見られます。

ただし誤解してはいけないのは、たしかに漢方などでも使われきた優れた生薬ではありますが、タンポポ茶自体は薬ではなく飲み物です。

ですから、タンポポ茶を飲めば妊娠できるとか、母乳が出るようになるという過信は禁物です。

タンポポ茶の効能

タンポポ茶にはママ以外にも良い効能が色々期待できそうです。

血糖値の上昇を抑える

タンポポ茶に含まれるイヌリンという成分が血糖値の上昇を抑えてくれます。

糖分や脂肪分が体に吸収されるのを防ぐ働きがあるので、ダイエット中の人には特におすすめ。

血糖値が気になる人は、食事と一緒にタンポポ茶を飲むと、食後の血糖値の上昇を防ぐことが期待できます。

冷え性の改善に

タンポポ茶には体を温める作用があります。

だから妊婦さんにもおすすめなのですが、体が冷えやすい人は、水分をタンポポ茶にするといいかもしれないですね。

むくみの解消に

タンポポ茶にはカリウムが含まれています。利尿作用があるので、むくみや水太りが気になる人におすすめです。

別名「おねしょのハーブ」といわれるほど利尿作用に優れているのだとか。

溜め込みやすい体質の人はダイエットにも良さそうですね。

タンポポ茶の美味しい飲み方

タンポポ茶は、ティーバッグスタイルになっているものが飲みやすいと思います。

手軽に淹れられるので、いつでも飲みたいと思った時に飲めますね。

淹れる時はハーブティーと同じくわかしたての熱湯を使った方が成分がよく抽出されます。

ドリップタイプでコーヒー風に

ドリップタイプのタンポポ茶もあります。

これなら自分の好きな濃さで飲むことが出来るので、ちょっと濃いめに入れるとコーヒー風になりますよ。

粉末タイプもアリ

粉末になっていてインスタントコーヒーのようにお湯に溶いて飲むタイプもあります。

牛乳や豆乳を入れて

ちょっと濃いめに淹れたタンポポ茶に、牛乳や豆乳を入れて、カフェオレ風に飲むのもおすすめです。

ほんの少しはちみつか砂糖を加えて甘くして飲むと、まろやかになってとても美味しいですよ。

飲みやすくて体にもいいタンポポ茶

タンポポ茶はくせがなくて比較的飲みやすいお茶です。

ただし、メーカーによってもかなり味が違うようです。焙煎具合とか、使用している部位にもよって味が変わってくるのでしょう。

色々と試してみて、美味しいと感じるメーカーを探してみてください。

>>あわせて読みたい「温活したい冷え性さんにおすすめ!シナモンティーの効能

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

  1. エルダーフラワー 効能 ハーブティー

    食材・栄養

    エルダーフラワーの効能〜フルーティーで万能なハーブティー

    風邪やインフルエンザの特効薬とも呼ばれるエルダーフラワー。まさに、万能…

  2. 食材・栄養

    アマランサスの食べ方を知りたい。調理方法や1日の摂取量など

    非常に栄養価の高いスーパーフードとして人気のあるアマランサス。使っ…

  3. アボカド カロリー 太る

    食材・栄養

    アボカドはカロリーが高いから太る?食べ方さえ気をつければ大丈夫!

    アボカドは「森のバター」とも呼ばれるほど栄養価が高い果物ですが、その分…

  4. スピルリナ

    食材・栄養

    30代からのアンチエイジングに役立てたい、スピルリナの美容効果

    お肌のためには毎日たっぷりの野菜や果物を食べないといけないことは分かっ…

  5. もち麦

    食材・栄養

    冷めても美味しいもち麦ごはんの効果効能とは

    夫が職場の後輩から「もち麦を入れるとお弁当のごはんもおいしくなる」と勧…

  6. ローズヒップ ハーブティー 効能

    食材・栄養

    ビタミンCがたっぷり!ローズヒップのハーブティーの美肌効果

    ハーブティーはやさしい香りでリラックスできるものが多いですが、ローズヒ…

- Sponsored Links -

最近の記事

  1. リコリス
  1. 酢 ビネガー

    美容と健康

    乾燥肌にはお酢がいい!かゆみを抑えて肌を柔らかくするお酢のパワー
  2. ローレル 月桂樹 ローリエ ベイリーフ

    アロマ

    ローレルの効能〜風邪の時におすすめの精油
  3. イランイラン

    アロマ

    イランイランの効能〜肌にも髪にも使える南国の香り
  4. しょうが

    アロマ

    ジンジャーの効能〜便秘解消におすすめのアロマ
  5. セロリ

    アロマ

    セロリのアロマオイルの効果〜シミ予防にもアロマがいい!
PAGE TOP