便秘 アロマ マッサージ

アロマ

冬の便秘はアロマのマッサージで解消しよう!ぽっこりお腹が気になる人にも

女性は冷え性の方が多いので、寒くなるとさらに身体が冷えて、巡りが悪くなってしまうことがありますね。

そんな時には是非アロマのマッサージを取り入れてみてください。

便秘と同時にぽっこりお腹も解消できるかもしれません。

便秘のマッサージにおすすめのアロマは?

便秘 アロマ マッサージ

便秘に良いアロマは2種類あります。1つは腸の動きを良くしてくれるアロマ。

もう1つは、自分が好きなアロマです。

お腹の動きを良くするアロマ

食べられるものから採れるアロマは、お腹にいいものが多いんです。

症状 オススメアロマオイル
お腹が張っている時 アニス、セロリ
消化不良ぎみの時 コリアンダー、ペッパー、スターアニス、ペパーミント
お腹が張っている時 ジンジャー、セロリ
消化を促進したい時  バジル、ペッパー、レモングラス、リトセア

  これは一例ですが、ザッと見てスパイスや食べられるハーブがほとんどですよね。

自分がリラックスできるアロマ

もしも冷えではなくてストレスからの便秘であれば、そのストレスを和らげることで便秘が解消できるかもしれません。

自分がリラックスできる香りであれば何でもいいのですが、リラックス効果のあるものとしては、フローラル系の甘い香りや柑橘系の香りがおすすめです。

  • ゼラニウム
  • ローズウッド
  • マンダリン
  • ベルガモット
  • ラベンダー
  • フランキンセンス

などがいいでしょう。

他にも、ご自分で嗅いでみて、これはリラックスできる!と思ったものを取り入れてみてくださいね。

便秘を解消するためのマッサージのやり方

便秘 アロマ マッサージ

便秘を解消するためには、腸の形に沿ってマッサージをすることが大事です。

大腸はお腹の右下の方から始まり、おへその横を通ってぐるっと一周しお腹の左下の方へ行って直腸へとつながります。

  • お腹の右下〜右上:上行結腸
  • お腹の右上〜左上(おへその上):横行結腸
  • お腹の左上〜左下:下行結腸
  • お腹の左下〜直腸:S字結腸

この腸の形に沿ってマッサージするには、時計回りに「の」の字を書くようにして、少し強めにマッサージをしてみてください。

マッサージオイルを作る

お腹のマッサージは普通にやってもそれなりに効果があるのですが、ここにアロマをプラスするとさらに効果が高まります。

マッサージオイルは、

  • 植物オイル:小さじ1
  • アロマオイル:1〜2滴

を混ぜて作ります。

植物オイルは何でもいいのですが、保湿効果が高く、肌質を選ばずに使えるホホバオイルがおすすめです。

マッサージをしてみよう

リラックスして、横になります。

  1. 膝を立てて仰向けになります。
  2. お腹にマッサージオイルを塗ります。
  3. やや強めに、時計回りに手を動かしてマッサージをします。
回数や時間は自由ですが、100〜200回くらいマッサージすると、早い人だと腸がグルグルと動き出してくることがありますよ。
 

マッサージをした後は巡りが良くなっていますので、白湯か常温の水をコップ1杯くらい飲んでみてください。

マッサージは寝る前に

今回ご紹介したアロマの中には、「光毒性」といって紫外線に当たると皮膚に炎症を起こしてしまう成分が入っているものがあります。

お腹のマッサージなのでマッサージをした後に日光に直接当たることはないと思いますが、アロマを混ぜたオイルが肌についた状態で、紫外線に当たらないようにしてください。

マッサージした後はリラックスして身体の巡りを良くすることも大事なので、できれば日中よりは、お風呂上がりとか夜寝る前のリラックスタイムにマッサージすることをおすすめします。

薬やサプリメントに頼る前に

私も以前はひどい便秘で、1週間に1回しかお通じがないなんてこともありました。

サプリメントに頼っていた時期もあるのですが、サプリメントって段々効かなくなるんですよね。

やめたら元に戻ってしまいますし。

だったら、自分の力で腸が動くようにしたい。それで始めたのが、腸のマッサージです。

香りにも癒されるし、腸の動きも良くなって一石二鳥です。今では、毎日お通じがあるわけではないですが、便秘という状態からは脱したと思っています。

お腹の中の余計なものを出すとダイエットにもつながりますしね、便秘が気になっているけど薬は飲みたくないなあという方は、是非アロママッサージを取り入れてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

冷え性対策に、手軽なシナモンティーの作り方前のページ

職場での悩み。人間関係が辛くなったときの7つの対処法次のページ

関連記事

  1. ローレル 月桂樹 ローリエ ベイリーフ

    アロマ

    ローレルの効能〜風邪の時におすすめの精油

    風邪といったらユーカリかローレルか。どちらも甲乙つけがたいのですが、風…

  2. アロマ

    マンダリンの効能〜初めての1本におすすめの優しいアロマ

    オレンジと似た香りのマンダリンですが、私は初めて買うアロマとして、オレ…

  3. カレンデュラオイル

    アロマ

    カレンデュラオイルの効能〜肌を修復して保護する美肌オイル

    私がアロマテラピーを学び始めたきっかけは、長女の肌が弱かったからです。…

  4. カモミール

    アロマ

    カモミール・ローマンの効能〜子どもにも優しいアロマ

    甘いリンゴのような香りのカモミール・ローマン。心を落ち着けてリラックス…

  5. ジンジャー

    アロマ

    ハーブティーもおすすすめ〜ジンジャーの効能。女性の大敵冷えを撃退

    ジンジャー(生姜)は、アロマテラピーでも冷え性改善やお腹の調子を整える…

  6. ラベンダー

    アロマ

    アロマオイルの使い方12選!香りの楽しみからハウスキーピングまで

    アロマテラピーというと良い香りを楽しみながらリラックする、というのが一…

- Sponsored Links -

最近の記事

  1. リコリス
  1. 樹脂

    アロマ

    ベンゾインの効能〜バニラの香りで心安らぐアロマ
  2. コリアンダー パクチー

    アロマ

    コリアンダーの効能~幸せな気分になれるアロマ
  3. ココナッツ

    食材・栄養

    ココナッツオイルで本当に痩せられるの?ダイエットにいい理由とは
  4. シトロネラ アロマ

    アロマ

    シトロネラの効能~虫除け、風邪予防、痛み止めに最適なアロマ
  5. ローズヒップ ハーブティー 効能

    食材・栄養

    ローズヒップのハーブティーの美肌効果〜たっぷりのビタミンCを最後まで味わう
PAGE TOP