アボカド カロリー 太る

食材・栄養

アボカドはカロリーが高いから太る?食べ方さえ気をつければ大丈夫!

アボカドは「森のバター」とも呼ばれるほど栄養価が高い果物ですが、その分カロリーも高いです。

しかしその一方で、「アボカドダイエット」というのも人気がありました。

アボカドはカロリーが高いから太るのか、それともダイエットに役立つのか、どっち!?

それは食べ方次第。どうやって食べればカロリーの高いアボカドでも太らないのか、その方法についてお話しします。

アボカドのカロリーはどのくらい?

アボカド カロリー 太る

女性はアボカド好きな人が多いですよね。私も大好きです。

でも気になるのがカロリー。実際、アボカドのカロリーはどのくらいあるのでしょうか。

  • 100g当たり:187kcal
  • 1個当たり:223kcal(可食部)

これがどのくらいのカロリーかといいますと、ご飯1膳がだいたい250kcalなので、アボカド1個=ご飯1膳ということになりますね。

ということは、ご飯を1膳食べて、いつものおかずにアボカドをプラス1個食べると、ご飯をお変わりしたくらいのカロリーをとってしまうということです。

おお、これは結構なカロリーになります。

ちなみに、ダイエット中でも食べられそうな他の果物と比較してみますと、

  • バナナ1本:80〜90kcal
  • リンゴ(中)1個:140kcal
  • グレープフルーツ1個:120kcal
  • キウイフルーツ1個:55kcal
  • みかん1個:45kcal

たしかに、アボカドは格段にカロリーが高いですね。「アボカドはカロリーが高いから太る」といわれる理由はわかる気がします。

カロリーの高いアボカドで太らないためには

アボカド カロリー 太る

でもアボカドダイエットはどうなの?と思いますよね。

これは食べ方に工夫があるんです。

アボカドはギネスブックに認定されるほど栄養価の高い果物なので、食べ方次第ではカロリーが高くても十分ダイエットに役立ちますし、もちろん健康や美容にも良いものです。

アボカドを食前に食べる

アボカドには食物繊維も豊富に含まれているので、食前に食べることでお腹を一杯にして、自然と食事の量を抑えることが出来ます。

1日1個まで

栄養があるからといって、1日に何個も食べたら太ります。ですから、アボカドを食べるなら1日1個までにしておきましょう。

1度に1個食べなくてもかまいません。朝食前に半分、夕食前に半分と分けて食べてもOKです。

アボカドを糖質の代わりにする

アボカドは果物でありながら、糖質がほとんどありません。ですから、糖質制限をしたい人にはピッタリなのです。

糖質制限というと、ご飯や麺が食べられないという辛さとの戦いだと思うのですが、その代わりにアボカドを食べます。

アボカドなら食べ応えがありますし、「食べられない」わけではないので、無理なく糖質カットが出来そうです。

ドレッシングをかけすぎない

ご飯の代わりに、とたっぷりのサラダにアボカドを入れたりするのもおすすめなのですが、ここで注意したいのがドレッシングです。

アボカドは糖質は少ないですが、脂質の高い果物です。

オイルをたくさん使ったドレッシングをたっぷりかけてしまうと、脂質オーバーで太ってしまう可能性があります。

サラダに取り入れるならドレッシングは少なめにするか、アボカドで脂質は十分摂れるので、ノンオイルのドレッシングにしてもいいでしょう。

1日の総摂取カロリーを超えないこと

アボカドを食べて太るのは、今までの食事にアボカドをそのままプラスしてしまうからです。

先ほどもお話ししたように、アボカドはカロリーが高いです。ご飯1膳分です。

アボカドを食べてダイエットしよう〜!といつもの食事にアボカドを足してしまえば太るに決まっています。

ですから、アボカドを食べたらご飯は食べないなど、同じくらいのカロリーを減らし、1日の総摂取カロリーが増えない工夫が必要です。

アボカドは食べ方次第では太らない!

アボカド カロリー 太る

たしかにアボカドは高カロリーな果物ではありますが、栄養価は非常に高く、食べ方さえ気をつければ太る心配はありません(断言!)。

むしろ、食べ方次第でダイエットも可能です。

私もアボカドが大好きでよく食べますが、食べる時にはご飯は食べないようにしています。

アボカド=ご飯1膳分と覚えておけば、その分何かを減らすなどの工夫がしやすいと思いますので、太らないように美味しく食べて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

  1. ラズベリーリーフ ハーブティー 効能

    食材・栄養

    ほんのりいい香りで飲みやすい、ラズベリーリーフのハーブティーの効能

    ハーブティーはちょっと癖があって美味しくない、と思っている人にこそ試し…

  2. 美容と健康

    カカオニブの効果や食べ方~どんな味がするの?

    カカオは知っているけど、カカオニブって何?と思った方もいらっしゃるので…

  3. ハイビスカス

    食材・栄養

    疲れやすい人におすすめの真っ赤なハイビスカスのハーブティーの効果

    南国ハワイのイメージがあるハイビスカスですが、園芸用の花としても人気が…

  4. 甘酒

    美容と健康

    飲む点滴といわれる甘酒の美容効果〜美肌&ダイエットにおすすめ

    芸能人やモデルもこぞって愛用する甘酒ですが、以前はスーパーでも缶入りの…

  5. アロエベラ 効能

    食材・栄養

    アロエベラの効能〜肌を整え便秘にも役立つ万能植物

    アロエが昔から「医者いらず」と呼ばれているのをご存知ですか?美容に関心…

  6. ゼリー

    食材・栄養

    アガーの使い方とその特徴とは?「お水ゼリー」にピッタリ!

    アガーって、寒天でもなくゼラチンでもない、それでいて寒天のような使い方…

- Sponsored Links -

最近の記事

  1. リコリス
  1. アロマ

    パルマローザの効能〜スキンケアには欠かせない美肌アロマ
  2. アロマオイル、精油

    アロマ

    ローズウッドの効能〜妊婦さんでも使えるアロマ
  3. 酢 ビネガー

    美容と健康

    乾燥肌にはお酢がいい!かゆみを抑えて肌を柔らかくするお酢のパワー
  4. 美容と健康

    ルイボスティーには不妊改善効果も?抗酸化作用で妊娠しやすい身体作り
  5. マルベリー 桑の実

    食材・栄養

    マルベリー(桑の実)の効能〜ビタミンCたっぷりで美肌を作る!
PAGE TOP