スマホ下がり肌

美容と健康

あなたは大丈夫?30代に忍び寄る、スマホ焼け&スマホ下がり肌

スマホに関する新しい言葉はたくさん作られていますが、酒焼けならぬスマホ焼けは聞いたことがあるものの、スマホ下がり肌という美容に関する新しい言葉が出てきました。

特にアラサーの女性に多いといわれるこれらの症状はどのようなものなのか、あなたは大丈夫か、チェックしてみてくださいね。

あなたはスマホ中毒ですか?

スマホ下がり肌

化粧品メーカーのファンケルが行ったアンケートで、このような質問があったそうです。

  • 自分がスマホ中毒だと感じるか
  • 食事をしている時にスマホのチェックをするか
  • 外出後にスマホを忘れたと気づいたら取りに戻るか

いかがですか?

ちなみに私は、どれにも当てはまりません。スマホは仕事柄必要なものではありますが、多分なければないで、困らないと思っています。

20〜60代の女性500名を対象に行われたアンケートだそうですが、どの質問にも「YES」と答えた割合が一番多かったのは、アラサー世代だそうです。

スマホ焼けならぬ、スマホ下がり肌とは

スマホ焼けとは、スマホのブルーライトを浴びることで紫外線を浴びているのと同じような状態になり、肌が乾燥したり、色素沈着が起こることをいいますが、スマホ下がり肌も同じようなものです。

スマホを長時間見続けていることで、

  • 肌が乾燥して潤いが低下
  • 肌の透明感がなくなる
  • 肌がくすみがち
  • メイクのノリが悪い

などの悩みが出ている状態です。

特に寝る前のスマホがいけないみたいですね。

すっぴんの状態で紫外線に近いものを浴び続けているわけですから、いくら日中日焼け止めを塗っても意味がありません。

スマホ焼け、スマホ下がり肌を予防するには

スマホ 下がり肌

スマホを見ていて肌の老化に拍車がかかるなんて、もったいないと思いませんか。

スマホ焼けやスマホ下がり肌を予防するにはどうすればいいのでしょうか。

ブルーライトをカットする保護フィルムをつける

目を守るためにはブルーライトをカットする眼鏡などがありますが、顔全体を守るにはそれではたりません。

ですから、スマホにブルーライトをカットする保護フィルムをつけましょう。

アプリを使う

ブルーライトをカットするアプリというのもあります。

有料板、無料板とありますが、最初は画面が見づらいと感じるものの、慣れてくると銅ってことはないと感じている人が多いようですね。

iPhoneの場合は、iOS9.3以降はブルーライトをカット出来る機能がついているそうです。

寝る前のスマホは短い時間で

日中のスマホもあまり至近距離で見ないような工夫が必要ですが、メイクを落とした後はさらに危険が増します。

夜のスマホは時間を短くするなどブルーライトを浴びる時間を少なくした方がいいでしょう。

スマホに依存しない生活を

スマホが手放せないという人も多いと思います。電車に乗ると、目の前に座った人がみんな同じ姿勢でスマホを見ている、というのもちょっと異様な光景だと感じてしまいます。

もちろん、今更スマホなしの生活なんて考えられませんから、スマホをやめようというつもりはありません。

でも、「依存症」「中毒」といわれるほど使い込むのは、お肌のためだけでなく、精神的にもよくない気がします。

それよりは、寝る前に本を読むとか、軽いストレッチをするとか、何か自分にプラスになることをやってみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

ローズヒップ ハーブティー 効能ローズヒップのハーブティーの美肌効果〜たっぷりのビタミンCを最後まで味わう前のページ

実を楽しむだけじゃない、ワイルドストロベリーのハーブティーの効能次のページワイルドストロベリー

関連記事

  1. マッサージ

    美容と健康

    ミオドレナージの効果は?グローブを使ったセルフマッサージでセルライト解消

    ミオドレナージって何?と思った方も多いと思いますが、私もそう思いました…

  2. キャリアオイル

    美容と健康

    ヘアケアにもキャリアオイル?マッサージだけじゃないオイルの魅力

    キャリアオイルはマッサージに使うだけじゃなくて、ヘアケアにも使えるのを…

  3. ハーブティー

    美容と健康

    秋冬からの花粉症の事前対策~ハーブティーで体質改善

    花粉症の人は春先になると毎日花粉情報が気になりますよね。天気がいいのは…

  4. 塩シャンプー 作り方

    美容と健康

    塩シャンプーの作り方~メリットとデメリットを知って正しく使おう

    塩を使って髪を洗う、その名も塩シャンプー。無添加にこだわる方は、1…

  5. 美容と健康

    30代から急増する肝斑とはどのようなシミ?その原因は?

    シミには種類があるんです。30代になって急激に増えてきたそのシミ、もし…

  6. 30大女性 薄毛 

    美容と健康

    30代女性に増えている薄毛の悩み、びまん性脱毛症の原因と対策

    薄毛に悩んでいるのは男性だけではありません。最近では女…

- Sponsored Links -

最近の記事

  1. リコリス
  1. イランイラン

    アロマ

    イランイランの効能〜肌にも髪にも使える南国の香り
  2. カレンデュラオイル

    食材・栄養

    カレンデュラのハーブティーの効果効能〜皮膚や粘膜に強いハーブ
  3. パワーサラダ

    食材・栄養

    パワーサラダで栄養満点の食事を!簡単な作り方もご紹介
  4. 便秘 アロマ マッサージ

    アロマ

    冬の便秘はアロマのマッサージで解消しよう!ぽっこりお腹が気になる人にも
  5. ハーブティー

    美容と健康

    秋冬からの花粉症の事前対策~ハーブティーで体質改善
PAGE TOP