エッセンシャルオイル、アロマオイル、精油

アロマ

アロマオイルとエッセンシャルの違いは何?使い方の違いは?

アロマオイルとエッセンシャルオイルは別のもの?同じじゃないの?と疑問をお持ちの方へ、中身の違いや使い方の違いなどをアロマコンサルタントでもある私が分かりやすくお話ししますね!

アロマオイルとエッセンシャルオイル、実は違うものなんです。

使い方を間違えると思わぬトラブルになってしまうこともあるので、この2つの違いをしっかり理解してアロマライフを楽しんで下さい。

アロマオイルとエッセンシャルオイルは別物です

アロマオイル

アロマテラピーにまだなじみのない方や、アロマテラピーを楽しみ始めたばかりの方は、「アロマオイル」と呼ぶことが多いですね。

このサイトでも、アロマ初心者の方でもわかるように、便宜的に「アロマオイル」という名称を用いて説明している記事もありますが、アロマテラピーで使われるのは「エッセンシャルオイル(精油)」です。

アロマテラピーでは「アロマオイル」というものは使わないのです。

エッセンシャルオイルとはどんなもの?

エッセンシャルオイル(日本語で精油)は、天然100%であることが条件です。

エッセンシャルオイルの定義というのが一応ありまして、精油を選ぶ大事なポイントです。

  • 天然の芳香物質を含んでいる
  • 有機化合物である
  • 揮発性が高い(すぐに空気中に蒸発する)
  • 油脂ではない(精油という名前ですが油ではありません)
  • 水より軽い(ただし、クローブという精油を除く)
  • 水には溶けない(油やエタノールには溶ける)

これらの性質を持ったものをエッセンシャルオイルといい、植物の根や葉、花などから抽出した高濃度の液体をそのまま手を加えずに使います。

アロマオイルとはどんなもの?

それに対してアロマオイルというのは合成香料です。ポプリオイル、フレグランスオイルなどと呼ばれていることもあります。

100%合成のものもあれば、少しでも本物に近づけるために一部エッセンシャルオイルを使って、アルコールなどで薄めているものもあります。

いずれにしても、アロマテラピーショップで売っている天然100%の精油に「アロマオイル」という名称がついていることはありません。

アロマオイルとエッセンシャルオイルの大きな違い

アロマ スプレー 作り方

アロマオイルもエッセンシャルオイルも日本では「雑貨」扱いなので、誰でも売ることが出来ますし、どこでも買うことが出来ます。

ただし、その使い方には大きな違いがあります。

アロマオイルは身体に使えない

 

アロマオイルは合成香料ですから、基本的に身体に塗って使うことは出来ません。
 

エッセンシャルオイルなら、薬と同じ成分を含んでいるものもあり、痛みを和らげる作用や、血行を良くする作用など身体の不調を改善する働きも期待できますが、合成香料にはそのようなことは出来ません。

あくまでも香料として香りを楽しむのみです。

エッセンシャルオイルはすぐに香りが飛ぶ

エッセンシャルオイルは揮発性が高いので、蓋をしっかり閉めて保管しておかないとどんどん蒸発し、酸化することで品質も劣化していきます。でもそれこそが天然の証です。

アロマオイルは合成香料ですから基本的に香りの変化はありませんし、揮発もしにくいので香りの持続時間が長いです。

価格が違う

エッセンシャルオイルは原料となる植物を育てる手間もあり、基本的な10mlサイズで1000円〜3000円程度の価格が一般的です。

ローズなど希少価値の高いエッセンシャルオイルオイルになると、1ml(20滴分)でも数千円しますから、あまりに安いエッセンシャルオイルは混ざり物などがされている危険もあります。

偽物を買わないためには、信頼できるメーカーを選ぶことが大切です。

それでもアロマオイルを選ぶメリットは?

香りは味覚と同じくらい個人差のあるものです。香りを楽しむ、という方法では必ずしもエッセンシャルオイルの効果や効能にとらわれず、自分が心地いいと感じる香りの方がリラックスできることもあります。

アロマオイルはエッセンシャルオイルとは別物だという認識を持って、身体に塗るなどの間違った使い方をしなければ、様々な香りを楽しめるインテリアアイテムとして役に立つものでしょう。

アロマテラピーを始める時におすすめのメーカーは?

冷え症 改善 アロマ

でも、エッセンシャルオイルってたくさんあって、どこで何を買ったらいいのかわからない!という方のために、信頼できるメーカーと初めて買うのにおすすめのエッセンシャルオイルをご紹介します。

エッセンシャルオイルを買うときの注意

エッセンシャルオイルは天然100%でなければいけません。購入する時にも、それが天然100%かどうか、商品を見極めるポイントがあります。

  • 科名
  • 学名
  • 抽出法
  • 産地

これらの情報が最低限でも表示されていることが重要です。 特に学名は、商品名(植物名)とは違い、世界共通のものなので、似たような名前の植物の精油でも間違えることがありません。

また、信頼できるメーカーであれば、これらの情報は必ず明記されていますし、どのような成分が含まれているのかという成分分析表もついています。

プラナロム社(健草医学舎)

ベルギーに本社があるプラナロム社のエッセンシャルオイルは健草医学舎が正規輸入代理店となっています。

すべてのエッセンシャルオイルについて成分分析表がついているのはもちろんのこと、日本国内で品質についての再検査を行うことで残留農薬等について厳しくチェックをしています。

他のメーカーより若干価格は高いものの(ローズの精油は5mlで¥26,000もします!)、メディカルグレードで使えるエッセンシャルオイルなので、品質の高さを求める方におすすめします。

公式サイトでは直に購入することは出来ませんが、販売店一覧が載っています。もしくはAmazonや楽天市場などでも購入できます。

『プラナロム(健草医学舎)』公式サイトはこちら

生活の木

全国にお店がありますし、オンラインでも購入できます。エッセンシャルオイルの品揃えが豊富で、和のエッセンシャルオイルなど珍しいものたくさんあります。

また、精油を使って作れるクリームやリップなどの手作りキットが取り揃えてあります。自分で色々スキンケア用品を作ってアロマテラピー生活を楽しもう!と思っている方にとてもおすすめです。

精油は通常10ml(200滴分)のサイズで販売されていることが多いのですが、生活の木は3ml(60滴分)から売っているので、使い切れるかどうか心配、というときに小さなサイズから買えるのでとても便利です。

『生活の木』公式サイトはこちら

ニールズヤードレメディーズ

イギリスに本社をもつメーカーで、オーガニックにこだわり、植物原料はなるべく同じ生産者から調達するよう、フェアトレードにもこだわっています。中には30年以上も続いているパートーナーもいるのだとか。

研究開発から生産工場まで1カ所にあるのですべての工程がチェックできるようになっています。環境問題にも力を入れるエコなメーカーです。

『ニールズヤードレメディーズ』公式サイトはこちら

初めて買うアロマはこれがおすすめ!

 

現在日本で入手できるエッセンシャルオイルは100種類ほどあります。種類が多すぎて迷ってしまいますよね。 初めて買う時におすすめの使いやすいエッセンシャルオイルをご紹介しましょう。

ラベンダー・アングスティフォリア

真正ラベンダーとも呼ばれるラベンダーです。ラベンダーはとても種類が多いのですが、一般的にラベンダーといったらこのラベンダーを指すことが多いです。 華やかな香りはリラックス作用も高く、スキンケアややけどのケアなどにも使えるうえに、原液でも使える優しい精油です。

マンダリン

オレンジのやさしい香りで、小さいお子様にも使える香り。寝る前のリラックスタイムにおすすめです。

ティーツリー

抗菌作用があり、風邪の予防にスプレーを作ったり、キッチンの臭い消し、洗濯物の部屋干しの臭いの予防など、家事にも使える優れものです。

アロマテラピーにはエッセンシャルオイルを使って!

 

アロマオイル エッセンシャルオイル 違い

元々薬草として使われていた芳香植物の香り成分を取り出したものがエッセンシャルオイルですから、ハーブなどと同じ、薬効も高いものです(ただし日本では薬としては使えません)。

アロマテラピーは身体や心の不調を整え、美と健康を増進するために使うもので、それにはエッセンシャルオイルでないとダメなんです。

アロマテラピーを楽しむときは、エッセンシャルオイルを使うようにして下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

  1. スプレーボトル

    アロマ

    簡単手作りアロマスプレー13選!効果別アロマスプレーの作り方

    アロマテラピーは香りを楽しむだけではもったいない!天然の香りを使って、…

  2. アロマ

    花粉症対策にもアロマがいい~花粉症に効果的なアロマはこれ!

    春のスギ花粉だけでなく、夏はブタクサ、秋はイネ科の植物など、今や1年中…

  3. 植物オイル

    アロマ

    キャリアオイルの種類と効能~マッサージやスキンケアに大活躍!

    「キャリアオイル」とはなにか、ご存知でしょうか?マッサージやスキンケア…

  4. ダイエット アロマ

    アロマ

    アロマ講師がおすすめする、タイプ別ダイエットに役立つアロマ

    テレビ番組などで「○○の香りがダイエットにいい」なんて紹介されることが…

  5. 香水

    アロマ

    その香水、「香害」になってない?知っておきたい香りのマナー

    私はアロマテラピーを学び始める前から香水も好きでしたが、強い香りは苦手…

  6. ラベンダー

    アロマ

    アロマオイルの使い方12選!香りの楽しみからハウスキーピングまで

    アロマテラピーというと良い香りを楽しみながらリラックする、というのが一…

- Sponsored Links -

最近の記事

  1. 便秘 アロマ マッサージ
  2. シナモンティー
  3. シナモンカッシア
  1. エルダーフラワー 効能 ハーブティー

    食材・栄養

    エルダーフラワーの効能〜フルーティーで万能なハーブティー
  2. 美容と健康

    そもそもスーパーフードってどんなものなの?その種類やおすすめは?
  3. 曇り空

    メンタル

    冬期うつ病の症状とは?悪化させないための対策
  4. スターアニス アロマ

    アロマ

    スターアニスの効能〜女性の不調とお腹の調子が悪い時におすすめのアロマ
  5. オレンジ

    アロマ

    オレンジスイートの効能〜気分を明るくしてくれるアロマ
PAGE TOP