ダイエット 栄養不足

ダイエット

ダイエットで栄養不足!?頑張っても痩せない理由と予防対策

一生懸命カロリー制限をして、好きなお菓子も我慢して、ダイエットをがんばっているのにちっとも痩せない!とお悩みのあなた、それは身体が栄養不足になっているせいかもしれません。

食事は管理するものであってむやみに制限するものではないのです。ダイエットに励んでも痩せない理由と、栄養不足を防ぐための対策についてお話しします。

がんばってもダイエットの効果が出ない理由

ダイエット 栄養不足

カロリーを減らせば痩せるかというと、決してそうではありません。ダイエットをしているとどうしても「カロリー」にばかり目がいってしまうのですが、痩せるために必要なのはエネルギーを作り出す力。

やみくもにカロリー制限をすることは、痩せないばかりか健康を害することもあるんです。

溜め込もうとする身体になってしまう

私たちの身体には生きるための本能が備わっていますから、急激に食べるものを減らすと「生きていくための栄養が足りない!」と身体は危機感を覚えます。

少ない栄養とエネルギーで身体を維持していくために、今あるものを溜め込もうとするのです。

生きていくためにはある程度脂肪が必要なので、糖質や脂質を脂肪に変えてどんどん溜め込むので、痩せにくくなるのです。

代謝が低下してしまう

溜め込む身体になってしまうと巡りが悪く、食べたものをエネルギーに変えていく働きが鈍ります。つまり、代謝が低下して、エネルギーを生み出す力が弱まるということです。

私たちは食べたものをエネルギーに変えることで、カロリーを消費します。

ところが代謝が低下すると食べたものを効率よくエネルギーに変えていくことが出来ないので、食べる量が少なくても痩せにくいのです。

筋肉や骨が減ってしまう

ダイエットといえば、余計なお肉を減らしたいとよくいいますが、実際は過剰についた「脂肪」を減らしたいはず。

でも、食事を抜いたダイエットをすると、先に減るのは筋肉や骨。一時的に体重は落ちますが、生命の危機を感じた身体は、それ以上体重が減らないようにします。

そしてますます痩せにくい身体になっていきます。

この栄養素が不足すると痩せにくい

ダイエット 栄養不足

それでは具体的に何が不足すると痩せにくくなるのでしょうか。ダイエット中でも絶対に摂って欲しい栄養素があります。

適度な脂質と糖質

バランスの良い糖質と脂質の摂取は生きていくために必要なもの。

もちろん、毎日唐揚げやケーキを食べてはいけませんが、私たちの身体は糖質や脂質をエネルギーとして消費しますから、消費する範囲内で摂取していれば何の問題もありません。

例えば同じ糖質でも、ご飯とクッキーでは含まれている栄養が違います。お米にはアミノ酸を始めとしたエネルギーを作り出すために必要な栄養素もちゃんと含まれていますから、1日1回は食べて欲しいもの。

糖質、脂質=悪ではなくて、摂りすぎるから太る。賢く食べれば太りません。

タンパク質

筋肉量を維持するために、タンパク質は欠かせません。ダイエット中は肉や魚を避けてサラダばかり食べてしまう人がいますが、サラダで筋肉を作ることは出来ません。

筋肉がなければ酸素を取り入れて脂肪を燃やすことが出来ないので、脂肪を減らしたいなら筋肉は維持していかないといけないのです。

毎日必ず、手の平に乗るくらいの量の肉や魚は食べて下さい。玉子やチーズ、大豆製品などもタンパク質が摂れますね。

ビタミンB群

ビタミンは身体の調子を整えたり、体の酸化を防いだり、様々な働きを持っていますが、中でもダイエット中に必ず摂って欲しいのはビタミンB群です。

ビタミンB1、B2、B6には、糖質、タンパク質、脂質の代謝を良くするサポートをする役目があるので、これらが少ないと代謝が悪くなり、痩せにくくなります。

また、B12は葉酸とともに赤血球にあるヘモグロビンを作る働きがあります。ビタミンB12は動物性食品にしか含まれていないので、肉や魚を食べないと不足してしまうんです。

ビタミンB群は水溶性ビタミンですから、時間が立てば尿や汗などと一緒に出てしまいます。過剰摂取の心配はないので、積極的に摂って欲しいものです。

亜鉛などのミネラル

ミネラルはごく微量でも、身体の中で大切な働きをしています。

亜鉛は骨や筋肉にも存在し、新しい細胞を作るのに欠かせないミネラル。通常の食事をしていればそれほど不足するものではないのですが、ダイエットで食事の量が極端に減ると危険です。

若い女性に味覚障害が増えているのは、極端な食事制限が原因だと言われていますね。亜鉛は皮膚や粘膜の健康を維持するのにも役立つので、不足しないように気をつけたいものです。

鉄も身体の機能を維持するために欠かせないミネラル。

鉄分は身体の隅々まで酸素を運ぶと同時に、筋肉の収縮に関わったり、筋肉で酸素を貯蔵したりと、様々な働きをしています。

鉄分が不足すると身体がうまく動かせないので疲れやすくなり、生み出せるエネルギーも少なくなってしまうのです。

飲むだけで痩せるというサプリメントも危険

ダイエット 栄養不足

飲むだけで痩せる、というサプリメントも相変わらず人気ですね。結構な値段がしますが、私も試したことがあります。

しかし、微塵も痩せませんでした。

ダイエットサプリメントの仕組みは、食べたもの栄養の吸収を抑えることで痩せようとするものなので、食べ過ぎている人には効果が出るかもしれません。

しかし、私の場合は食べ過ぎというよりも運動不足。それほど食べ過ぎてはないので、ダイエットサプリでは効果を得にくかったようです。

普段からそれほど食べ過ぎていない人がこのようなこのようなダイエットサプリメントを常用すると、必要な栄養まで摂れなくなってしまい、やせないばかりか、体調不良を引き起こす可能性もあるのです。

ダイエットのためにサプリメントを利用するなら、栄養の吸収を抑えるのではなくて、必要な栄養を補うものでなくてはいけません。

ダイエットで栄養不足にならないために

食事は無理に制限するものではなく、ましてや抜いたりするのはもってのほか。今はしっかり食べながら痩せていくのが基本です。

しかし、仕事も忙しくて、カロリー計算など細かいことをしていられない!という人は、軽めの食事に足りない栄養素を補うことが出来るサプリメントを利用することで、痩せやすい身体を作っていくことが出来るでしょう。

私がおすすめしたいのは、112種類の生酵素や乳酸菌、そしてダイエットには欠かせないビタミンB群やミネラルが豊富に含まれるマキベリーの栄養素が取れるマキベリー×生酵素 deすっきりキレイ』です。

このサプリメントは、苦しい食事制限をする必要はありません。身体に必要な栄養素をしっかり補いながら、痩せる身体を作っていくためのサプリメントです。

マキベリー×生酵素 deすっきりキレイ』の働きについてはこちらの記事でも詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>「マキベリー×生酵素 deすっきりキレイ」で30代からキレイに痩せる!評判の理由と口コミから徹底解説!」

公式サイトはこちらから。
▼▼マキベリー×生酵素deすっきりキレイ▼▼

ただし、筋肉量を維持するために、運動を併用することはダイエットの基本であることには変わりありません。

時間がなくても出来るスクワットやエア縄跳びなど、毎日続けられる簡単なエクササイズを必ず取り入れてください。

正しいダイエットで美しく痩せよう!

ダイエット 栄養不足
年齢を重ねるほど、どうしても代謝は落ちてきますし、痩せにくくなってしまいます。それはある程度仕方のないことなので、だからこそ、無理なダイエットはしてはいけない、賢く栄養を摂らないといけません。

ダイエットで栄養不足になると、痩せないばかりか、肌がかさついてきたり、イライラしやすくなったり、美容や健康の面でもいいことはありません。

これからはしっかり食べて、必要な栄養を補いながらキレイに痩せていきませんか。今まで頑張ってもダイエットの効果が出なかった人は、自分のダイエット方法を一度見直してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

  1. 冬 ダイエット 成功

    ダイエット

    冬こそダイエットを成功させるチャンス!無理なく痩せる5つの方法

    冬こそがダイエットに最適な季節だということをご存知ですか?毎年薄着…

  2. 朝ベジ 効果 やり方

    ダイエット

    朝の野菜でお腹スッキリ!太りにくい身体を作る朝ベジの効果とやり方

    朝は何を食べていますか?トーストにコーヒーなどの簡単な食事で済ませてい…

  3. ダイエット 抜け毛

    ダイエット

    ダイエット中の抜け毛の原因と予防対策。抜け毛は身体からのサイン

    食べたいものも我慢してダイエットを頑張っていたら、何だか抜け毛が増えて…

  4. 野菜 果物 酵素

    ダイエット

    酵素サプリは本当にダイエット効果があるの?痩せる人とやせない人の違い

    相変わらず人気の酵素ダイエットですが、1ヶ月で○kgやせた!という声が…

- Sponsored Links -

最近の記事

  1. シナモンティー
  2. シナモンカッシア
  3. カレンデュラオイル
  4. 年金手帳 再発行
  1. しょうが

    アロマ

    ジンジャーの効能〜便秘解消におすすめのアロマ
  2. 化粧品 化粧水

    美容と健康

    もう単なる水分補給では足りない!乾燥肌にセラミドケアが必要な理由
  3. アロマテラピー、精油

    アロマ

    アロマテラピー検定を独学で受験して1発で合格する勉強法
  4. ネロリ オレンジ 花

    アロマ

    ネロリの効能〜肌にも心にも幸福感をくれるアロマ
  5. シトロネラ アロマ

    アロマ

    シトロネラの効能~虫除け、風邪予防、痛み止めに最適なアロマ
PAGE TOP