30大女性 薄毛 

美容と健康

30代女性に増えている薄毛の悩み、びまん性脱毛症の原因と対策

 

薄毛に悩んでいるのは男性だけではありません。最近では女性でも薄毛に悩む人が増えており、それも50代や60代といった高齢の方ではなく、30〜40代の世代にも増えているのです。

円形脱毛症のように一部だけが抜けるのではなく、全体的に薄くなる「びまん性脱毛症」という症状が増えているそうですよ。

女性でも薄毛になってしまう原因がいくつかあるので、それを知って、髪のことで悩まないようにしっかり対処していきたいものです。

髪は女の命ですから、いくつになってもツヤのある髪を保ちたいですよね!

びまん性脱毛症の症状

30代女性 薄毛

びまん性脱毛症とは、髪が全体的に薄くなっていく症状のこと。いきなりごそっと抜けたりするわけではないので、気づきにくいのです。

  • 髪のボリュームがなくなってきた
  • 髪が細くなった気がする
  • 分け目が目立つ
  • 髪のコシがなくなってきた

こんな症状が気になったら、びまん性脱毛症を疑ってみましょう。

女性に多いといわれていますが、早めに対処することで改善も予防も出来ます。

びまん性脱毛症の原因

30大女性 薄毛

まずは原因を知ることから!思い当たることがあるでしょうか。

加齢によるホルモンバランスの乱れ

30代後半から徐々に女性ホルモンが減り始めます。

私たちの身体には、女性であっても微量の男性ホルモンが分泌されていますが、女性ホルモンが減少することで男性ホルモンの影響を受けやすくなるんですね。

それが薄毛の原因の一つです。

しかも、女性ホルモンには肌の潤いや弾力、髪のツヤなどを保つ働きもあります。女性ホルモンが減少することで頭皮や髪の健康にも影響し、薄毛になってしまうと考えられています。

これは女性ならではの原因とも言えますね。

ストレスによるホルモンバランス、自律神経の乱れ

女性は本当にストレスの影響を受けやすく、それでホルモンバランスや自律神経のバランスも乱れてしまうことが多いんです。

自律神経のバランスが乱れるとリラックスできずに身体の緊張状態が続き、血管が収縮するために血行が悪くなります。

そうすると、頭皮にも酸素や栄養素が行き渡らなくなって、薄毛になってしまうことがあるんです。

ストレスが多いと肌も荒れがち。それに加えて髪も薄くなるなんて、本当にいいことありません。

間違ったヘアケア

  • 洗浄力の強すぎるシャンプーを使っている
  • 洗う時に頭皮を傷つけている
  • 1日に何度も洗っている
  • 髪を洗った後に自然乾燥している

など、間違ったヘアケアをしていると、頭皮トラブルが起きやすくなって、薄毛の原因になります。

極端なダイエットや食生活の乱れ

私たちの肌も髪も、食べたものから出来ています。ダイエット、もしくは外食ばかりで栄養のバランスが悪くなっていると、当然髪にも影響が出ます。

30代になって、ただ食事を抜くだけのダイエットなど絶対にしてはいけません。

また、ファストフードやコンビニ弁当などは野菜が少なく、動物性脂肪が多いですよね。そんなものばかり食べていると血液がドロドロになって血行が悪くなるばかりか、皮脂も増えて頭皮も脂っぽくなりがち。

そんな頭皮から健康な髪が生えてくるはずもなく、薄毛になってしまうことがあります。

びまん性脱毛症の対策

30大女性 薄毛

ではどうすればびまん性脱毛症を改善できるのか。その対策をお話しするので、薄毛が気になる方もまだ大丈夫だけど予防したい、という方も、ぜひ実践してみて欲しいと思います。

ホルモンバランスを整えよう

豊かな髪を育てるには、女性ホルモンの分泌を増やしたい。そこで、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンをたっぷり摂りましょう。

  • 豆腐
  • 厚揚げ
  • 油揚げ
  • 納豆
  • きなこ
  • 豆味噌
  • 豆乳

などの大豆製品を毎日摂りたいものです。でもなかなか自炊が出来ないという人はサプリメントも利用してみてください。

女性ホルモンを整えることは、髪にいいだけでなく肌にもいいことなので、美容のためにも是非お豆を食べましょう。

生活習慣全体を見直す

ストレス、睡眠不足、運動不足、暴飲暴食。すべて髪にも肌にも良くありません。急に生活をがらっと変えるのは難しいとしても、

  • 少しでも早く寝る
  • 揚げ物ばかり食べない
  • お酒も飲み過ぎない
  • 野菜や果物をたっぷり摂るようにする

など、少しずつ見直していきましょう。

ストレスも、感じないことは無理ですよね。誰だってストレスはあるものです。大事なのはそれをどう解消するか。

自分が楽しいと思えることや時間を忘れて集中出来ることなど何でもいいので、ストレスを解消する方法を見つけましょう。

正しいヘアケア

大事なのは洗い方と乾かし方です。

洗浄力の強すぎる合成界面活性剤の入ったシャンプーは避けて、オーガニック成分の多いものやアミノ酸系の優しいシャンプーを使いましょう。

<正しい洗い方>

  1. まずはブラッシング。丁寧にとかすことで大まかに汚れを落とします。
  2. 予洗いをしっかり。髪の中までシャワーのお湯が行き渡るように丁寧に洗います。
  3. シャンプーは手に取って泡立ててから髪に乗せます。
  4. 地肌をマッサージするようにして丁寧に洗います。爪は立てないように。
  5. すすぎがとても大切です。特に生え際などに泡が残らないように気をつけて。
  6. コンディショナーは地肌につけず、髪の半分から下につけるようにしましょう。
  7. 最後のすすぎも丁寧に。すすぎ残しのないようにしてください。

洗った後は軽くタオルドライをして、すぐに乾かします。ここで放置すると地肌が湿ったままになり、雑菌が繁殖しやすくなるのと、髪が乾燥しやすくなるからです。

毛先にアウトバストリートメントや植物オイルなどをつけてからドライヤーで手早く乾かしてください。

育毛剤を使ってみる

育毛剤の利用もおすすめです。今はまだ大丈夫だという人も、薄くなってからでは改善に時間がかかるので、今から始めても、早くはないですよ。

育毛剤は女性専用のものを使ってください。男性とは薄毛になるメカニズムが違いますから、女性用のモノを使わないと効果が期待できません。

どうしても改善できない時には専門家に相談する

色々とセルフケアをがんばってみたけれど、どうにも薄毛が解消されない、むしろ進んでいる気がする、と不安になったら、一人で悩まないで専門家に相談しましょう。

女性の薄毛専門に治療を行っているクリニックも増えてきました。無料カウンセリングを行っているところも多いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

  1. 美容と健康

    マヌカハニーで口の中を抗菌。歯周病や虫歯への使い方

    マヌカハニーはその高い抗菌作用でよく知られています。はちみつであり…

  2. 美容と健康

    ルイボスティーには不妊改善効果も?抗酸化作用で妊娠しやすい身体作り

    ノンカフェインで健康に良いと人気のルイボスティーですが、実は不妊にもよ…

  3. アロエベラ 食べ方 使い方

    美容と健康

    アロエベラの食べ方と使い方。美容と健康に役立てる方法

    アロエベラが美容や健康に良い、ということはもう良く知られていると思いま…

  4. ピンク バラ

    美容と健康

    女性ホルモンを増やすピンク色で美肌を手に入れる!

    ニキビや吹き出物、乾燥した肌。高価な化粧品を使ってもなかなか改善されな…

  5. クコの実

    美容と健康

    杏仁豆腐の飾りだけじゃもったいない!クコの実をもっと美容に活用してみない?

    中華料理のデザートでおなじみの杏仁豆腐。飾りでのっているクコの実に、素…

  6. ごま

    美容と健康

    セサミオイルの効果と使い方〜美容に健康に嬉しいゴマのパワー

    セサミオイルとはごま油のこと。でも、お料理で使う、あの香ばしい香りのご…

- Sponsored Links -

最近の記事

  1. リコリス
  1. ダイエット 抜け毛

    ダイエット

    ダイエット中の抜け毛の原因と予防対策。抜け毛は身体からのサイン
  2. エルダーフラワー 効能 ハーブティー

    食材・栄養

    エルダーフラワーの効能〜フルーティーで万能なハーブティー
  3. リンデンフラワー ハーブティー

    食材・栄養

    リンデンフラワーの効能〜甘い香りでリラックスできるハーブティー
  4. ゴールデンベリー

    食材・栄養

    ゴールデンベリーの効能~食用ほおずきは実はスーパーフードだった
  5. アロマ 集中力アップ

    アロマ

    集中力アップに役立つアロマのブレンドは?香りで仕事や勉強の効率アップ
PAGE TOP